新サービス「開発案件プロモーションサービス」開始の告知

株式会社WhiteBox(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:川原 翔太)は、2020年7月1日より、「開発案件プロモーションサービス」(以下、「本サービス」)を開始することを告知いたします。
また、合わせて本日より本サービス利用会員の募集も開始いたします。(利用を検討される場合は、「info@white-box.co.jp」にお問い合わせください)

 

本サービス開始の背景

2020年4月に「WhiteBox」の機能性を検証するためのクローズドβ版をリリースし、一部会員の方々からご意見をいただきながら開発を進めてまいりました。
クローズドβ版では主に「スキルシートをクラウド上で管理しやすくするための機能拡充」と「登録されているエンジニアへの案件紹介と、コミュニケーション機能(チャット、スキルシート送付等)の拡充」の2点に重きを置き、事業を進めてまいりましたが、今日のコロナウィルスの影響を受け、登録事業者の皆様から「人材の離脱」「所属エンジニアの空き稼働」という、矛盾した課題が寄せられております。
この課題を背景に、人材に困っている「プロジェクト管理するSI事業者」と、空き稼働で困っている「エンジニアを雇用するSES事業者」を繋げることで、このコロナ渦の課題を解決したいという思いから、β版期間ながらも新サービスを開始する運びとなりました。

本サービスの概要

1.自社でPJ管理する案件にアサインするエンジニアの人材調達を支援
本サービスをご利用いただくことで、「WhiteBox」内に登録されている、300社超(登録エンジニア数約12,000名)に向けて、人材調達を企図している「案件」を掲示(プロモーション)し、登録されている会員から人材提案を受けることが可能となります。
掲載の対象となる案件は「自社でプロジェクト管理している案件」に限り、人材の横流し行為は禁止いたします。(本サービスを利用した多重下請けの更なる拡大を避ける目的であり、案件自体は元請けや一次請けには限らず、二次請け以降でも自社で管理しているプロジェクトであれば利用可能です。もちろん受託案件でも利用可能となります。また、自社でプロジェクト管理、システム開発を行っている一般の事業会社も対象となります。)

2.自社のエンジニアの人材提案が可能
既存サービスである「パートナープラン(https://www.whitebox.vision/general/)」をご利用いただくことで、上記1の「案件」が掲載された一覧の中から、自社のエンジニアと要件の合う案件に人材提案を行うことが可能になります。

※本サービスのリリースは、2020年7月1日を予定しておりますが状況によっては変更となる可能性があることをご承知ください。
※㈱WhiteBoxは、紹介を実施し、間で契約に入ることはありません。紹介後のトラブル等については、弊社は一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。
※本サービス利用については、案件の安全性担保の観点から、一部有料での提供となります。
(人材提案をする「パートナープラン」は無料で利用できます
 

【本プレスリリースに関するお問い合わせ】
株式会社WhiteBox 広報:小川・木城
Mail:pr@white-box.co.jp