サービス版リリースのお知らせ

株式会社WhiteBox(以下「当社」という)は、2021年1月12日にSI事業者向けプラットフォーム「WhiteBox」のサービス版の提供を開始しました。

(サービス版利用申し込みはこちらから:https://www.whitebox.vision/form_p/

 

経緯・背景

当社は「ブラックボックス化したSI業界を、まっ白に」をMissionに掲げ、SI事業者向けのプラットフォーム事業「WhiteBox」を展開しております。

2020年4月にクローズドβ版のリリースを発表し、以後「スキルシート管理機能」と「パートナー企業管理・連携機能」を中心に、機能検証を実施してまいりました。また、7月からは「開発案件プロモーションサービス」を開始し、登録されている会員の皆様向けに案件紹介機能を、案件掲載側の会員には人材調達機能を提供してまいりました。2020年9月からはオープンβ版をリリースし、より多くのSI企業の皆様に、人材調達・案件獲得の両面でご活用いただき、2020年12月時点の会員数が約600社、登録エンジニア数約1万6,000名のプラットフォームになりました。

この度、β版運用における課題のシステム化を終え、2020年1月12日より正式なサービス版をリリースする運びとなりました。
また、サービスリリースを記念し、無料で利用が可能なパートナープランはもちろんのこと、有料提供するSIerプランについても、2021年6月末まで無料で提供することを決定しました。

(サービス版利用申し込みはこちらから:https://www.whitebox.vision/form_p/

 

今後の展望

今後「WhiteBox」は、SI・SESの業界の事業者向けにより良いサービスを提供できるよう、プラットフォーム規模拡大はもちろんのこと、機能の拡充とサービスの多角化に取り組んでまいります。

その第一弾として、エンジニアを雇用するSES企業向けに、更に案件獲得手法を増やすことのできる機能の開発を進めており、プレミアムなパートナープランの提供を企図しております。

その他、お客さまからいただいたご意見をもとに、より良いサービスを提供できるよう、更なるサービス開発に取り組んでおりますので、ご期待ください。

 

【本プレスリリースに関するお問い合わせ】

株式会社WhiteBox  広報担当 木城(きしろ)

Mail pr@white-box.co.jp